バイオマスボイラー・バイオマスバーナー


【WABE Dシリーズ】 乾燥キルン

 ロータリー三条スクリュー式乾燥機

  今、廃棄物は焼却・埋め立てから「再生」利用の時代へ・・・・・

 ごみ大国日本と言われる今、地球に優しいリサイクルを進めることが求められています。
 いわゆるエコロジーの時代です。
 本装置は無機汚泥・有機汚泥・油分の除去、その他産業廃棄物の減容化を目的とする乾燥装置です。
 食品残渣などの有機質廃棄物は、連続乾燥させて再利用できます。



 <特徴>

 ●連続運転・連続乾燥
     一本のロータリー三条スクリュー内で、乾燥を連続的に行う事が出来ます。
     燃焼バーナー入口を三条スクリュー構造により熱の有効利用が出来ます。(特許出願中)
 ●広範囲の材料に対応
     「有機質」「無機質と有機物の混合物」を問わずに効率的に連続乾燥させることができます。
 ●操作が容易
     材料の投入、排出及び炉の運転、温度制御等容易にできます。
 ●低燃費
     焼成温度は200〜500℃で廃棄物中の可燃物質から発生する乾留ガスの燃焼により
     燃料の補助をします。
 ●無縁・無臭
     キルン噴出口からの乾留ガスの燃焼により無煙・無臭になります。
 ●乾燥物の含水率調整
     回転運動の遠心力と熱エネルギー制御により、処理物の水分が85%でも目標の
     含水率調整が可能です。
 ●短時間乾燥
     汚泥投入から脱水・乾燥ケーキ排出まで約1時間です。
     (※乾燥時間は対象物の特性によりそれぞれ異なります)

 <安全性・環境適応性>

 ●回転部はカバーによって保護されています。
 ●加熱室はロックウールが施され、外面温度は60℃以下です。
 ●還流ガス配管には防爆弁が設置されています。
 ●処理物の乾燥は間接加熱式・酸欠・無酸素下で処理される為、排ガス中のダイオキシンの生成が
  きわめて抑制されます。
 ●本装置の最大の目的である産業廃棄物の減容を大幅に行い、環境浄化へ寄与します。

 <使用用途>

 ●生ごみ(オカラ、茶葉、等)
 ●汚泥類
 ●粉体
 ●プラスチック類
 ●鶏糞
 ●粘性・付着性のある処理物
 ●高含水率(約85%)まで処理可能
  (※全て単品処理のみ)

 <設置面積>

 ●200kg/h設置時
     10mx3m = 30u 高さ3.5m
     (投入ホッパー+本体+搬出コンベア、煙突の高さ)
     ※廃棄物や乾燥物などを保管しておく為のいかなる付加建築物が必要です。

 <処理能力>

 ●24時間稼働の場合 日量う悪5トン (時間200kg/h)
  ※最終処理目標によって処理能力は変動いたします。
  基本設計は200kg/hですが、ご要望により対応いたします。

 <処理の流れ>

投入機ホッパー
処理物投入

ロータリー三条スクリュー
加熱・乾燥
排出ガス(脱臭済み)
冷却ファン

冷却・脱塵


処理物の搬出
大気中へ放出



WABE 2000D
WABE 3000D






会社概要
事業内容
納入実績



バイオマスボイラー
WABE-Bシリーズ

乾燥キルン
WABE-Dシリーズ

焼却炉
WABE-Fシリーズ

























株式会社第一産機
〒986-1111
宮城県石巻市
鹿又字下谷地188
TEL:0225-74-2975
FAX:0225-74-2885




バイオマスボイラー 乾燥キルン 焼却炉 コンポスト 堆肥燃料化 資源 化石燃料 資源リサイクル 温水プール 温浴施設 畜舎 ビニールハウス 汚泥 籾殻 もみ殻 ペレット 自然連続燃焼 牛堆肥 含水率 バイオマスプラント 飼料 食品残渣 粉体状燃料 クリンカー対策 無圧式ボイラー バーナー 温水ボイラー 温風ボイラー 蒸気ボイラー 低価格 費用対効果 燃焼テスト 熱媒水量 温水流量 LED照明
Copyright©DAIICHI-SANKI Co.,LTD. All Rights Reserved.